車の3つの駆動方式

車を発進・加速させるための最適な駆動方式

車の駆動方式には主に3種類あります。

 

一つ目は小型車に多い前輪駆動です。低コストでありながら安定感のある走りが魅力です。

 

二つ目はスポーツカーや高級車に多い後輪駆動です。操舵の役割の前輪と駆動の役割の後輪と分けることで、シャープのハンドリングが可能です。そして

 

三つ目は4WD、つまり4輪駆動です。4輪すべてが駆動するために、安定した発進と加速を可能とします。特に、路面状況が悪く、滑りやすい路面においてその威力を発揮し、スムーズな発進を可能にします。そのため冬場の厳しい北海道や東北、舗装されていない山道を走る場合に人気があります。

 

また、4輪駆動はハイパワーエンジンを搭載するスポーツカーなどにも、タイヤを空転させないで発進させることができるために有利です。

4輪駆動に定評のあり自動車メーカーは国内ではスバル、海外ではアウディがよく知られています。

4輪駆動に拘りがあるメーカーだけに、他のメーカーの4輪駆動車と比較すると、一日の長がありますね。

 

ただし、4輪駆動はシステム上車体が重くなり燃費が悪化したり、価格が割高になるというデメリットもあります。また人気のハイブリットシステムの4輪駆動が少ないというこれからの課題もあります。