車の3つの駆動方式

燃費が悪い、機構が複雑、車体が重くなる、などのデメリットはあるものの、4WDにはそれをカバーして余りあるメリットがあります。

 

それは、その走行の安定性です。

 

未舗装道路や雪道などの悪路を走行するとき、2WDは駆動力が足りず、なかなか走行が安定しないほか、雪道ではスリップしやすく、凍った坂道などでは登れなくなってしまうこともあります。

 

また、前輪が空転するような事態になった場合は、自力での解決も難しいと言えるでしょう。

 

風や道路状況によってもハンドルが取られやすいのが2DW車のデメリットです。野菜と女性

 

その点、4WDの車であれば、多少でこぼこしていたり、アップダウンが急であっても、駆動力がすべての車輪にあるため、ブレたり加速に難を感じるようなことはありません。アイスバーンやシャーベット上の路面にあっても、スリップしにくく、横風にも強く、走行にムラができないので、雪道に限らず、ダートや砂利などの悪路走行でも安心して運転できるのが4WDの特徴です。特に、強風の影響を受けやすい高速道路上などでも抜群の安定性を見せます。

 

したがって、雪国の人々に好んで選ばれているほか、アウトドアを趣味としている人にも非常に愛好されています。

コメント

コメントを受け付けておりません。